軽い睡眠をとり、脳内をリラックスさせる。

仕事や勉強中、内容がわからず、どう対処していいか分からない時があります。
気晴らしに運動をしても、肉体的疲労が溜まります。
その後に勉強をしても、体が疲れて眠気がきて、頭が働来ません。
そのような時に私は軽い睡眠をとります。
15分ほど、ベッドや座椅子を倒して、寝ます。
何か物事を考えてしまい、眠れない時はスマートフォンでラジオや漫才等を聴きながら、寝ます。

スマホや仕事によって、大脳が酷使されているため、脳を休めることが大切と考えています。
軽い睡眠をとることによって、脳の疲労物質を取り除くことができると聞きました。
人間の神経疲労の4分の1は目から来ていると言われています。
よって眠れなくとも、目を閉じるだけでも目から得られる視覚情報を遮断しているので、結果脳を休めることにもなります。
ラジオ等をかける理由としては、疲れている時は、色々余計なことを考えることを避けて、耳に入ってくる情報に意識を向けるためです。

私のストレス解消法は、歌を歌うことです。
私は障がいと病気のせいでうつ病になり、ほんのささいな出来事でも大きなストレスになります。
両親や家族、それに友人たち、仕事の相手、他人とうまくコミュニケーションが取れないことが多く、それがストレスの原因になります。
そんな私がストレス解消にと歌いはじめたきっかけは、言語交換アプリで知り合ったアメリカ人の男性に、話の流れで歌を聞かせたことです。
「きみ、歌うまいから歌ってみなよ」
そう言われて、その気になって、そのアプリで歌いはじめました。

すると、たくさん、『いいね』やコメントをもらうようになったのです。
私はプロの歌手ではありません。
カラオケレベルの歌なのに、たくさんの外国人が、私の歌を褒めてくれるのです。
褒められるととてもうれしくて、いろいろな曲を覚えて歌おうと言う気になります。
ストレスも解消され、また、やる気が出て、前向きな気持ちになります。
笑顔も増えたように思います。

綺麗を諦めないあなたのブラ&ショーツセット!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です